一次試験対策

受講対象者

一次試験受験予定者

講義予定時間

各日10:00~17:00

※開場9:30~、昼食休憩60分含む、進行状況により延長する場合があります 

 

欠席した回は録画受講可能!

講義を録画しますので、欠席した回は後日録画した動画を視聴することが可能です。

お申込み後、欠席する日程をご連絡ください。

よって、既に開講しているコースであっても、申込いただくことが可能です。

※録画配信は有料となります(30,000円/税込み)


 

カリキュラム

 

【1日目】

簿記一巡、簿記の5要素、取引と仕訳、試算表、誤謬修正、約束手形と為替手形、

銀行勘定調整表、売上総利益の算出、売上原価の算定、商品有高帳、棚卸減耗と評価損

減価償却、圧縮記帳、経過勘定、引当金、

 

【2日目】

損益計算書(P/L)、貸借対照表(B/S)、費用収益の認識基準、

工事完成基準と工事進行基準(収益・費用の計上)、返品・値引・割戻、

仕入割引・売上割引、売上割戻引当金、金融商品の評価、会社の設立、

配当と準備金の積立て、分配可能額の算出、株主資本等変動計算書、企業会計原則

 

【3日目】

キャッシュフロー計算書(間接法・直接法)試算表とキャッシュフロー、

営業活動キャッシュフロー、投資活動キャッシュフロー、財務活動キャッシュフロー

運転資金管理、フリーキャッシュフロー、税効果会計、連結財務諸表、M&A、減損会計、リース会計、退職給付会計、資産除去債務、本支店会計、伝票会計、帳簿組織、計算書類

 

【4日目】

投資評価基準、時間価値とDCF、割引率と資本コスト、複利現価係数、年金現価係数、

加重平均資本コスト(WACC)、投資の経済性計算、正味現在価値法(NPV)、

内部収益率法(IRR)、収益性指数法(PI)、回収期間法(PP)、

不確実性下の投資の意思決定

 

【5日目】

企業財務論、配当割引モデル、株価に関する各種指標、最適資本構成、MM理論

資本構成と資金調達、企業価値、社債

証券投資論、リターンとリスク、ポートフォリオ(安全資産と危険資産)

ポートフォリオ(共分散と相関係数)、相関係数(ρ)、

CAPM理論(Capital Asset Pricing Model)、

 

【6日目】

先物取引(先物取引&先渡取引)、外貨建取引、デリバティブ(為替予約)

デリバティブ(オプション)、デリバティブ(スワップ)

原価計算、原価の分類、製造原価報告書(COST REPORT)、原価計算の種類

総合原価計算、個別原価計算、直接原価計算、差異分析

経営分析、収益性、安全性、効率性、総合分析、財務レバレッジ、生産性分析、キャッシュフロー分析、

CVP分析、意思決定会計、セグメント別業績評価、限界利益、個別固定費と共通固定費、貢献利益

セールスミックス、意思決定会計、関連原価

 

 

※各日程で扱う講義内容は講義の進捗状況により多少ずれることがありますのでご了承ください。

 

 


講座日程

 

11月8日開講コース
申込受付中

1日目:11月  8日(日)10:00~17:00

2日目:1115日(日)10:00~17:00

3日目:11月22日(日)10:00~17:00

4日目:1129日(日)10:00~17:00

5日目:12月  6日(日)10:00~17:00

6日目:1213日(日)10:00~17:00